モダンカリグラフィー&ウォーターカラーの魅力

  • HOME
  • ブログ
  • モダンカリグラフィー&ウォーターカラーの魅力

渋谷教室では、毎月第3日曜日14:00-18:00にビギナークラスを開催しています。

ー講師ー

Modern Calligraphy : 猪本 直美(Decal gift

Watercolor : 鈴木 利奈(TO BE BEIGE)

 

モダンカリグラフィーとは

 

“西洋の書道”と言われるアルファベットや数字のアートな文字『カリグラフィー』をご存知ですか?

カリグラフィーは、文字を素敵にデザインしてメッセージを伝えることができる手法です。

 

カッパープレート体やイタリック体などの伝統的な書体にはルールがあるのですが、モダンカリグラフィーは文字を自由にアレンジでき、デザイン性の高いフリースタイルです。

 

欧米で流行し、日本でもウェディングなどの特別なイベントで用いられたり、日常の様々なシーンにも活かせるカリグラフィー。
最近では大人の習い事として始めてみたいという方も増えています。

 

カリグラフィーは、封筒の宛名や、メッセージカード・バースデーカードなどに用いると、心に響く一言になりオススメです♡

 

贈り物をする時、お祝いをする時、おもてなしの心を伝えたい時、「手書き」の手間で、より一層特別感のある仕上がりになります!

 

 

 

モダンカリグラフィーの活用法

 

自分らしさを表現する方法として、カードなどの紙に書くだけでなく、モダンカリグラフィーは、文字の自由度やデザイン性が高く、様々な素材に表現することができます。

書いたカリグラフィーをどのように活用できるかもご提案しています。

 

こちらはケーキトッパーです。

アクリル板をカットしているのですが、こんな風に自分の書いた文字でケーキトッパーを作れたらパーティーシーンに役立ちますね。盛り上がること間違いなしです!

 

(フォトグラファー:jour de soleil先生より)

 

文字は一生使えるもの。。。いくつになっても使えるスキルです。

テーブルコーディネートやフォトスタイリング教室主催者も学びにいらっしゃいます。

もともと学んできた経験や趣味と組み合わせて使えるのが人気です!

 

(カリグラフィー:Decal gift先生より)

 

こちらはレッスンにお越しくださった方へのプレゼントのオリジナルバッグです。

カリグラフィーで書いた文字を印刷した、アーティスティックなデザインです。

おしゃれなアイディアを詰め込んだ、全て手作りの教材もワクワクしますね!

 

さっと添えてみる

 

 

文字が書けるようになったら目指したい、サンキューカードなどほんの短いフレーズに季節のお花をさっと描いて、思いを伝えるテク♡

 

 

後半のWatercolorのレッスンは、気軽にアートに触れる初心者のための美術の時間。画材は透明水彩絵の具を使います。

 

みずみずしくやさしいタッチが特徴の水彩画。

このクラスは水彩の特質を理解し、絵画を制作する上で基本的な概念を学び、その上で絵を描いていきます。

一見難しそうに感じますが実はとっても簡単で、絵が得意ではなくても、雰囲気のある素敵な絵が描けます。


水彩画は用具の使用方法が簡単で親しみやすく、インクや紙を変えればモダンカリグラフィーとも相性がよく手軽に楽しめるのが水彩画の魅力です。

 

絵を描きたいけどなかなか踏み込めない方にもおすすめです。

表現の自由度が高く、滲みや重ね塗り、ぼかしなど、透明水彩絵具ならではの多彩な発色表現ができます。

 


モチーフ(描く対象)はアネモネや薔薇、小花、オリーブの実、葉っぱなどで、大人っぽい雰囲気を作る混色方法を練習していきます。

全ては「色合い」にかかっていると言っても過言でありません。

 

忙しい日々の中で、こうして文字を集中して文字を書いたり、絵を描く時間を持つことで、リフレッシュや精神的な癒やしにもなってくれます。

 

なにか新しいことに挑戦したい。

そんな方は是非、モダンカリグラフィー&ウォーターカラーに挑戦してみませんか?

 


お気軽にお越しください。