体験レッスン:重箱作品集をアップしました

  • HOME
  • お知らせ
  • 体験レッスン:重箱作品集をアップしました

「お重箱=おせち料理」というイメージがありますが

新しい1年の始まりのお正月は、お重箱が最も活躍するアイテムです。

 

お重箱にもおしゃれなデザインがあったらいいなと思いますよね。

様々な用途で、食卓に活躍するお重箱。

 

ポーセラーツで作れる定番アイテムです。

 

作 品 例:N O . 1

 

 

こちらは和柄の丸紋です。

 

ポイントは三段重ねをした時に、柄の見栄えが最高にきれいに見えること。

金もあしらっています。

 

作 品 例:N O . 2

 

こちらはピンクの芍薬です。

 

芍薬、ダリア、桜、梅、菊。あとは鶴や紋、てまり、ゴールドの格子柄や七宝紋など

お正月にぴったりの転写紙がたくさん。

 

作 品 例:N O . 1

 

こちらは洋風見えするお重箱です。

 

三段重ねの白磁には自由自在にアレンジ可能です。

お重箱というと、日本らしい和のイメージがありませんか。

 

洋風の転写紙で作るとお重箱の活躍する場面が増えます。

友人をお招きするホームパーティーや

来客のおもてなしの際にパパっと詰め重ね

ふるまうことができます。

 

作 品 例:N O . 3

 

こちらはブルーの芍薬です。

 

扇プレートはお茶菓子を入れたり普段使いにもおすすめです。

または、おせち料理の取り皿としてもお使いいただけます。

 

 

作 品 例:N O . 4

 

こちらはプッチ柄のお重箱セットです。

 

お重箱の出番はお正月のおせち料理だけではありません。

取り皿はスクエア型で

ひな祭りや端午の節句、卒業入学祝いなどホームパーティーに使えるアイテムです♪

 

 

記念日や、大勢の集まりごとに活躍してくれるお重。

おいしい食卓とともに並べてみてはいかがでしょうか。

自分好みで作るお重箱。

きっと愛着がわきます。

賑やかな家族、友人たちとおいしい料理を囲むときっと素敵な思い出にしてください♬

 

大サイズ一段あたり 約13.6㎝×約4.2㎝(深さ3cm)

 


ポーセラーツの流れ

お好みと白磁と転写紙を決める(転写紙は種類が豊富なので好きなものを使うことができます)

転写紙ははさみでカットし、水に数秒つける

台紙から剥がれた転写紙を白磁の上に置き、スライドさせながら白磁に貼る

位置を決めペーパーで軽く拭き取る

ワイプアウトツール(へら)や指の腹を使って水と空気抜きを行います

電気窯で焼成し完成